最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

ひと夏の美術館めぐり

こんにちは、総務担当の牧野です。

今年も暑い毎日でしたね、あまりに暑いので美術館めぐりの夏でした。
その中で面白かった順に書きますと

① 大阪の国立国際美術館で 7月5日~10月2日 始皇帝と大兵馬俑

Image1_2

これはレプリカです。実際はもっと精悍な顔だちで作りも繊細でした。
ガラスケースの中に入ってないので、近くでじっくり観察出来ますよ。
ナレーションは壇蜜さんです。
イヤホンなのに「・・・していますね・・」と耳元で囁かれているようで・・ドキドキ
是非、500円払って聞きながら巡ることをお薦めします。

②福井市県立美術館 7月22日~8月28日 終了しました 岩佐又兵衛展

撮影禁止なので撮れませんでしたが、
屏風に書いた細かい表情ををガラス越しに、拡大鏡ルーペで一人一人が覗く姿は
ちょっとユーモラスで、しばし絵から離れて人間ウオッチング。

③石川県七尾美術館 8月5~9月25 ニャンダフル!浮世絵ねこの世界展
 

6_2

猫好きじゃなくても楽しめますし、有名な猫の寄せ絵も見れます。
歌川国貞・国芳作品も沢山ありました。
200点を1つ1つ細かく表情を見ながら、全て見終わったら、ぐったりしました(笑)
猫は表情やしぐさが可愛いので、細かくみないと楽しめませんものね。

④金沢21世紀美術館 7月28日~8月28日 終了 たけし展

5_7

上記は一緒に撮影出来るブースでの1枚(隣は見苦しいのでカット)
中には、ビートたけしってこんな絵も描くんだ・・ってびっくり!して
出口で、複製絵画が20万以上するのに、次々予約が入っていて
それにもびっくり!

⑤一筆啓上日本一短い手紙の館(丸岡) 8月23日~9月25日
まだ新しい場所です。
高橋まゆみさんの人形を見に行ったのですが・・
個人的には下記の作家、石井美千子さんが好きです、福井の方です。

6_3

10

今日は、敬老の日ですね。
亡くなった祖母を思い出しました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

井上フシック 

担当:牧野

TEL  0770-64-1775

FAX   0770-64-1776

mailto, fusik@royal.ocn.ne.jp

url http://www.fushik.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年9月15日 (木)

フシックとフローリング錐をセットで購入する時の注意点

こんにちは、出荷担当の牧野です。

フシックを購入の際にフローリング錐を

一緒に購入する時の、検討していただく点として

2_2

上記は呼び寸が 17㎜(細い部分)だとすると

太い部分が20㎜あります。

フローリング錐を一緒に購入される場合

17㎜を買っていただくことになるのですが

Photo_2

17㎜のフローリング錐で約21.9㎜まで

開けることができるので17㎜のフシック

だけ購入いただくより、21㎜も購入して

いただいた方が幅広くカバーできます。

ご検討下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

井上フシック 

担当:牧野

TEL  0770-64-1775

FAX   0770-64-1776

mailto, fusik@royal.ocn.ne.jp

url http://www.fushik.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年8月18日 (木)

お盆明け

お盆休みも終わり、夜にはコオロギが泣き少しずつですが秋が見え始めてきましたね。

自分が住んでいる集落にはお盆に、亡くなられた家族を弔う

万灯里(まんどり)といった行事があり、子供がそれぞれの家で

作ったたいまつに火をつけて歩くのです。

家ごとに作るたいまつにもそれぞれ形があり、すぐ燃え尽きてしまったり

なかなか火がつかなかったりと、見ていても面白いのです。ふだん子供たちは

火を使うことがないので 少々ビビってますが・・この後 集落の保存会

の方が笛と太鼓を叩き、普段聞くことがない音に風情を感じました。

簡素化で行事ごとがなくなっていくこの頃ですが、続いていくといいですね。

Img_1096_3

Img_1097


2016年7月19日 (火)

夏季休業のご案内

こんにちは、総務担当の牧野です。

 

暑い毎日・・節色エポパテを発売して1年弱

外に置いたままのエポパテの画像です。

雪が降る夜も、台風で飛んでいった日も探され、定位置に戻され

それだけでなく、最近では日焼けと雨に打たれる日々・・

やはり、板は黒ずみが・・ただパテは全く変化なしでした。

これが、ほんとに1年まえのものかどうかは??

信じてもらうしかありません。

ただ、実際使っている方はわかっている。

これから使おうという方は、やっぱりほんまやわ(こちらは福井ですが

若狭地方ですので関西弁です、福井弁はやっぱりほやったわ~ほやほやと言います)

と思っていただけるはず。

Dsc07247

Dsc07245

下記は当社の節色のエポパテです。

Fusi_2

さて、来月の夏季休暇のご案内ですが

 

8月11日(木曜)祝日 ・・・  休業

 

8月12日(金曜) ・・・  営業

 

8月13日(土曜)~14日(日曜) ・・・  休業

 

8月15日(月曜) ・・・  休業

 

8月16日(火曜) ~  ・・・ 営業

 

です、休業中のFAX・メールに関してのお返事等は
休業日明けに、順に回答させていただきます。
宜しくお願い致します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

井上フシック 

担当:牧野

TEL  0770-64-1775

FAX   0770-64-1776

mailto, fusik@royal.ocn.ne.jp

url http://www.fushik.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年7月 1日 (金)

FSC 森林管理協議会とは

こんにちは、総務担当の牧野です。

 

FSCとは、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された
木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関です。その認証は
森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも
継続可能な形で生産された木材に与えられます。このFSCのマークが
入った製品を買うことで、消費者は世界の森林保全を間接的に応援
できる仕組みです。

 

今回、当社が森林管理協議会が認定されているお客様へ商品を納める
ことになりました。
下記の図でいうと②番のお客様に納品させていただく商品にあたります。

 

fsc03.jpg

» 続きを読む

2016年6月13日 (月)

枝の仕入につきまして・・来季からのお願いです。

こんにちは、総務担当の牧野です

今期の枝仕入も無事終了致しました、ありがとうございました。

現在、集計中ですが今年の枝量は前期と同量ぐらいでしょうか。

さて来季の枝仕入の件ですが

今後は1回あたり500本以上から受け入れ可能に致します。

仕入単価は500本以上1000本までと1000本以上2000

までで変わります。

1回あたり約2000本未満の場合は、他社に持ち込みして

いただく場合があります、当社にご相談下さい。

(積み込みまでお願いします)

 

500本~2000本まではなるべく御社便でお願いしております。

弊社手配、又は弊社からの回収は、目安として1回あたり

2500本(4t)でお願いしております。

 

御社に払う運賃代は、その都度ご相談下さい。

※地域により変更致します

 

下記画像は、枝の集荷状態の画像です。10本1括りして集荷しています。

 

Img_0230

Img_0232



2016年4月18日 (月)

ゴールデンウィーク中の営業のご案内

この度の熊本県を震源とする地震により亡くなられた方々に

謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に

社員一同、心よりお見舞い申し上げます。

当社と致しまして、被災地のお客様に出来るだけのことを

微力ながら、協力させていただきたいと思っております。

商品の納期や発送又は納品後の商品の取り扱いや、お支払のこと

何でもご相談下さい、ご連絡お待ちしております。

さて、当社のゴールデンウィークは

カレンダー通り 

4月29.30日・5月1日と5月3~5日までお休みさせていただきます。

5月2日と6日はいつも通り営業致します、もちろん発送も可能です。

今、こちらでは、遅咲きの桜が満開です。(どんより空が残念)

1

昨日の強風にもよくぞ耐えてくれました!

どうか、この桜のように強い心を持ち続けることが出来ますように・・

追伸。その3日後の画像です。

Img_0221

まだまだ綺麗ですねぇ・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■

井上フシック 

担当:牧野

TEL  0770-64-1775

FAX   0770-64-1776

mailto, fusik@royal.ocn.ne.jp

url http://www.fushik.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年3月30日 (水)

アロンアルファの取り扱い商品が変更になりました。

こんにちは、総務担当の牧野です。

当社、ホームベージのその他取扱商品 にある
アロンアルファの取り扱いが変更になりました。

Photo_3

詳しくは当社へお問い合わせ下さい。
価格表をお送り致します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

井上フシック 

担当:牧野

TEL  0770-64-1775

FAX   0770-64-1776

mailto, fusik@royal.ocn.ne.jp

url http://www.fushik.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年3月24日 (木)

フシ太郎の製作を始めました【取扱いの種類と画像】

こんにちは、総務担当の牧野です。

当社では
フシック(円錐形)

Fushik_photo01

スレートの丸棒

Dsc00588

が長いタイプの主流でしたが、今回
ふし太郎用のふしの製作も始めました。

Dsc00160

取扱いのサイズは
小が 約 7㎜×22㎜
大が 約 14㎜×30㎜ です。
種類は赤と白の2種類です。
是非、お問い合わせ下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

井上フシック 

担当:牧野

TEL  0770-64-1775

FAX   0770-64-1776

mailto, fusik@royal.ocn.ne.jp

url http://www.fushik.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年3月14日 (月)

パテが硬くて出にくいという方へ

こんにちは、出荷 担当の牧野です。

暖かい日もありますが、まだまだ寒い日も続きますね。
さて、たまにお客様より、パテが硬くて・・というご連絡が・・
出荷する際は揉んでから出荷していましたが
どうも到着してからも硬いようでしたので
当社で温めてから出荷するように致しました。

2

出荷時は柔らかくなっていますが、配達途中が寒いと
戻りが早いので気休めかもしれませんが
すぐ使う方が多いので、暖かくなるまで続けます。

Photo

中を開けて、水が浮いていたら空気をなるべく抜いてから
良く揉んで下さい。
水性パテなので、すぐ馴染みます。
カチカチになっていたら、ほんの少し水を足しても良いですよ。
馴染みが早くなります。ただ、あまり足すと硬化時間が
遅くなりますのでご注意を!
缶のパテを柔らかくする方法は
こちらの私の記事を見て下さいね。
エポパテですが同じです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

井上フシック 

担当:牧野

TEL  0770-64-1775

FAX   0770-64-1776

mailto, fusik@royal.ocn.ne.jp

url http://www.fushik.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年3月 3日 (木)

6年間、冬の間、ファンヒーターにあたっていた埋め木の行方

こんにちは、総務担当の牧野です。

6年前に新築したK邸、寒い地区なので
すぐ暖かくしたい冬の間はファンヒーターです。

2

ファンヒーターの近くは床にとっては劣悪環境。
床板の埋め木は全て当社製品です。
その部分を拡大してみました。

Img_0487

Img_0482

下の画面の手前は桧着色、奥2つは天然の赤です。
色落ちもなく、隙間もなく、納まるべき場所に
静かに居るようです。
桧着色は画一的ですが、色落ちもなく耐久性には
優れていますし、天然の赤は周りの板との調和が
とれており自然ですね。
埋め木を充分乾燥させてあるので隙間も出来ず
このまま周りの板と一緒に年月を重ねそうです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

井上フシック 

担当:牧野

TEL  0770-64-1775

FAX   0770-64-1776

mailto, fusik@royal.ocn.ne.jp

url http://www.fushik.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■

» 続きを読む

«JR西日本のおとなびってお得です ~長崎旅行で見つけた埋め木~